カテゴリーページ

【2022年3月最新版】Facebook・インスタ広告の興味関心一覧データを無料公開!

本記事では、Facebook・ Instagram広告(インスタ広告)の「興味関心・行動・利用者」セグメントの一覧を公開しております。ターゲティングを考える際にご活用ください。

全データは以下よりご覧いただけます。閲覧権限ですが、ファイルをダウンロードも可能です。

こちらよりスプレッドシートをご覧ください!

※こちらのデータ以外にもその他興味関心というカテゴリがあり実際の管理画面では表示されるセグメントもあります。

 

また、一部業種に沿って活用できるターゲティングをまとめておりますのでご紹介しますので、ぜひご活用ください!

SNS広告運用下請けサービス

業種別ターゲティングイメージ

家具・インテリアショップ

家具を購入しそうなユーザーに広告を配信したいのでターゲットを以下と仮定します。

ターゲット:引越し・結婚出産など大きなライフイベントが発生したユーザー

普遍的に購入はされる商材ですが、特に購入されやすいタイミングは、引越しや結婚出産などの大きなライフイベントが発生したユーザーは家具購入を検討していると想定

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 趣味・アクティビティ ホームガーデニング DIY
興味・関心 趣味・アクティビティ ホームガーデニング ガーデニング
興味・関心 趣味・アクティビティ ホームガーデニング ホームセンター
興味・関心 趣味・アクティビティ ホームガーデニング 家具
興味・関心 家族と交際関係 結婚 結婚
興味・関心 家族と交際関係 子育て 子育て
興味・関心 家族と交際関係 ウェディング ウェディング
利用者層 子供がいる人 父親/母親 子どもが生まれたばかりの人(0~12か月)
利用者層 子供がいる人 父親/母親 子どもがいる人(3~5歳)
利用者層 子供がいる人 父親/母親 幼児の子どもがいる人(1~2歳)
利用者層 ライフイベント 婚約中 (1年未満)
利用者層 ライフイベント 婚約中(3ヶ月未満)
利用者層 ライフイベント 婚約中(6か月)
利用者層 ライフイベント 最近転居した

家具・インテリアショップ(テレワーク需要向け)

昨今、テレワーク需要もあると思いますので、テレワーク需要を意識したターゲティングは以下が活用できます。補足ですがクリエイティブ(バナー・リンク先)もオフィスチェア・デスクなどのクリエイティブにしましょう。

ターゲット:IT・Web系のビジネスパーソン

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 テクノロジー コンピューター コンピュータサービス
興味・関心 テクノロジー コンピューター コンピュータプロセッサ
興味・関心 テクノロジー コンピューター コンピューターメモリ
興味・関心 テクノロジー コンピューター ソフトウェア
興味・関心 テクノロジー コンピューター タブレットコンピュータ
興味・関心 テクノロジー コンピューター デスクトップコンピュータ
興味・関心 テクノロジー コンピューター ネットワークストレージ
興味・関心 テクノロジー コンピューター ハートドライブ
興味・関心 テクノロジー コンピューター パソコンモニター
興味・関心 テクノロジー コンピューター フリーソフト
興味・関心 ビジネス・業界 エンジニアリング エンジニアリング
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン ウェブデザイン
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン ウェブホスティング
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン ウェブ開発
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン オンライン広告
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン ソーシャルメディア
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン ソーシャルメディアマーケティング
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン デジタルマーケティング
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン メールマーケティング
興味・関心 ビジネス・業界 オンライン 検索エンジン最適化
利用者層 仕事 業界 IT・技術
利用者層 仕事 業界 コンピューター・数学

住宅系(建売・注文住宅・リフォーム)

家を購入したいユーザーに広告を配信したいのでターゲットを以下と仮定します。

ターゲット:結婚出産などの大きなライフイベントが発生したユーザー

組み合わせで年齢20~40、商圏範囲内の地域を設定しましょう。リフォームやセカンドハウス需要がある場合は年齢層を調整してください。

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 趣味・アクティビティ ホームガーデニング 家具
興味・関心 家族と交際関係 結婚 結婚
興味・関心 家族と交際関係 子育て 子育て
興味・関心 家族と交際関係 ウェディング ウェディング
利用者層 子供がいる人 父親/母親 子どもが生まれたばかりの人(0~12か月)
利用者層 子供がいる人 父親/母親 子どもがいる人(3~5歳)
利用者層 子供がいる人 父親/母親 幼児の子どもがいる人(1~2歳)
利用者層 ライフイベント 婚約中 (1年未満)
利用者層 ライフイベント 婚約中(3ヶ月未満)
利用者層 ライフイベント 婚約中(6か月)

カタログギフト

知人に贈るギフトを何にしようか検討しているユーザーに広告を配信したいのでターゲットを以下と仮定します。

ターゲット:結婚出産などの大きなライフイベントが発生した知人を持つユーザー

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 婚約したばかりの人の友達
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 新婚者の友達
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 1か月以内に誕生日を迎える人の友達
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 1週間以内に誕生日を迎える人の友達
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 7日以内に誕生日を迎える女性の友達
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 7日以内に誕生日を迎える男性の友達
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 7~30日後に誕生日を迎える女性の友達
利用者層 ライフイベント 特定の人の友達: 7~30日後に誕生日を迎える男性の友達

化粧品・コスメ

商品によってターゲットの年代に変動があると思いますので年齢は調整してください。またメンズコスメの場合は性別を男性に絞りましょう。

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 買い物・ファッション 美容 化粧品
興味・関心 買い物・ファッション 美容 美容院
興味・関心 買い物・ファッション 美容 香水
興味・関心 食品・飲料品 食品 オーガニックフード
興味・関心 フィットネス・ウェルネス エクササイズ エクササイズ
興味・関心 フィットネス・ウェルネス ジョギング ジョギング
興味・関心 フィットネス・ウェルネス フィットネス フィットネス
興味・関心 フィットネス・ウェルネス ヨガ ヨガ
興味・関心 レジャー施設 ライブイベント ナイトクラブ

化粧品以外にも関連あるものを追加してるので適宜精査してください。

トレーニングジム

ジムに通う目的は大きく「ダイエット・運動不足解消・筋トレ」の3つかと思います。それぞれで目的が異なるので一部精査し活用ください。

組み合わせで年齢20~40、商圏範囲内の地域を設定しましょう。

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 フィットネス・ウェルネス ウェイトトレーニング ウェイトトレーニング
興味・関心 フィットネス・ウェルネス エクササイズ エクササイズ
興味・関心 フィットネス・ウェルネス ジョギング ジョギング
興味・関心 フィットネス・ウェルネス フィットネス フィットネス
興味・関心 フィットネス・ウェルネス ボディービルディング ボディービルディング
興味・関心 フィットネス・ウェルネス ヨガ ヨガ

女性向けアパレル通販

商品・ブランドによってターゲットの年代に変動があると思いますので年齢は調整してください。またアイテムによっても調整し活用ください。

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 買い物・ファッション 衣料品 レディース服
興味・関心 買い物・ファッション ショッピング オンラインショッピング
興味・関心 買い物・ファッション ショッピング クーポン
興味・関心 買い物・ファッション ショッピング ショッピングモール
興味・関心 買い物・ファッション ショッピング ディスカウントストア
興味・関心 買い物・ファッション ショッピング ブティック
興味・関心 買い物・ファッション ショッピング ラグジュアリー商品
興味・関心 買い物・ファッション ファッションアクセサリー サングラス
興味・関心 買い物・ファッション ファッションアクセサリー ジュエリー
興味・関心 買い物・ファッション ファッションアクセサリー ドレス
興味・関心 買い物・ファッション ファッションアクセサリー ハンドバッグ

経営者向け商材(BtoBビジネス・人材・投資・金融 など)

経営者に向けて広告を配信したい場合はこちらご活用ください。商圏があれば地域設定をしましょう。

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 ビジネス・業界 ビジネス ビジネス
興味・関心 ビジネス・業界 中小ビジネス 中小ビジネス
興味・関心 ビジネス・業界 起業 起業
興味・関心 スポーツ・アウトドア スポーツ ゴルフ
興味・関心 スポーツ・アウトドア スポーツ トライアスロン
行動 デジタルアクティビティ 中小企業のオーナー
利用者層 仕事 業界 マネジメント
利用者層 仕事 業界 ビジネス・ファイナンス

不動産投資

不動産投資の場合ローンが関わることが多いので上場企業や公務員などのターゲットに配信したいと想定します。

カテゴリ1 カテゴリ2 カテゴリ3 カテゴリ4
興味・関心 ビジネス・業界 パーソナルファイナンス 投資
興味・関心 ビジネス・業界 パーソナルファイナンス 担保付き融資
興味・関心 ビジネス・業界 不動産 不動産
利用者層 仕事 業界 公務員(グローバル)
利用者層 仕事 勤務先 TOYOTA / トヨタ自動車株式会社
利用者層 仕事 勤務先 Sony Electronics
利用者層 仕事 勤務先 Honda 本田技研工業(株) など

勤務先は他にも候補がありますので検索してみてください。

最後に

いかがでしょうか。Facebookインスタ広告はターゲティング精度が高い広告なので、ターゲティング設定がうまくできるかが鍵です。今回ご紹介したターゲティング以外にもリマーケティング・類似ユーザー配信など多くのターゲティングがあるので活用してみてください。

SNS広告運用下請けサービス

【徹底解説】Facebook無料求人

はじめに

今の時代、求人を出す方法は多岐にわたりますがその多くは費用が掛かるものです。

有料の求人のほうが無料で出す求人よりも即効性があり効果的であることは確かなのですが、無料で常設する求人では少しでも費用を抑えられる方がいいですよね。

ということで今回は無料で掲載できるFacebook求人の紹介をさせていただきます。

無料求人と広告との違い

無料求人

無料求人はFacebookページ(企業アカウントのようなもの)に求人を投稿することです。

求人ページから流入が取れること以外は通常の投稿とほとんど変わらないので、あまり多くの人の目に届くことはないです。

ですが、もし問い合わせや応募が発生しても一切費用は掛かりません。

投稿を多くの人に見てもらいたい場合には、費用をかけて「投稿の宣伝」をすることができます。

「投稿の宣伝」をする方法については以下の記事で解説をしています。

 

Facebookの「投稿の宣伝」とは?

 

広告

一般的にいうFacebook広告のことです。

求人の応募や電話での問い合わせ等をコンバージョンに設定することで通常のFacebook広告を使って求人を出すことができます。

Facebook無料求人を使うメリット

最大のメリットはやはり無料で求人を出せる点です。

求人ページではユーザーの現在地から近いエリアの求人が表示されるので、人口の多い都市部のほうが効果的に無料求人を活用できます。

さらに、Facebookは実名や年齢等の登録情報の正確さが特徴なので他のSNSより求めている人材にアプローチできる可能性が高いといえます。

無料求人の掲載方法

まず、準備としてFacebookページの作成が必要になりますので作成方法の解説をしている記事を載せておきます。

 

Facebookページの作成方法

 

Facebookページが作成出来たら求人の掲載をしましょう。

なお、掲載をやめたい場合は掲載後でもすぐに掲載を削除できます。

 

①左側にある「求人」をクリック

facebook無料求人のやり方1

②左下の「求人を作成」をクリック

facebook無料求人のやり方2

③各項目を入力し、「次へ」をクリック

facebook無料求人のやり方3

・連絡先の設定

Facebook Messengerかメールのどちらかを選択します

メールを選択する場合、メールアドレスを入力します

 

・職種、役職

入力します

 

・ビジネス名

入力します

 

・勤務地

入力すると地名の選択ができるようになるので選択します

 

・雇用形態

フルタイム、パート・アルバイト、インターン、ボランティア、契約社員のいずれかから選択します

 

・仕事の説明

入力します

 

・最低給与(任意)、最高給与(任意)

任意なので入力しなくても大丈夫ですが、入力がある方が目につきやすくなります

 

・給与形態(任意)

最低給与と最高給与を入力した場合には入力が必要です

1時間、1日、週、月、年のいずれかから選択します

 

・スクリーニングの質問(任意)

応募者に質問ができます

複数の質問が設定できます

あらかじめ用意されたテンプレも利用できます

 

質問の種類は多岐選択式、はい/いいえ、自由回答の3種類から選択します

多岐選択式を利用する場合は選択肢の入力が必要になります

 

④広告を表示させる友達を選択(選択しなくても求人ページには表示されます)

 

⑤プレビューを確認し、間違いがなければ「投稿」をクリック

facebook無料求人のやり方4

予算をかけて求人を配信するつもりなのであれば、「求人の宣伝」にチェックを入れます。

予算をかける予定のない方はチェックを入れても入れなくても大丈夫です。

 

「求人を宣伝」にチェックを入れると下の画像のような画面になるので、求人を見てもらいたいターゲットや広告の予算等を入力して「宣伝する」をクリックしましょう。

なお、支払い方法などの情報を登録していないと宣伝できませんので注意してください。

facebook無料求人のやり方5

⑥求人ページに切り替われば設定完了

facebook無料求人のやり方6

この画面から求人内容の編集、求人が不要になった際の求人の終了と削除、30日後に求人が配信停止した際の再投稿などができます。

 

投稿内容はホーム画面の「求人」をクリックし、自分が投稿した求人の「管理」の「求人を見る」から確認できます。

注意点

いくつか注意点があります。

・Facebookページを作成していないと投稿できない

・Facebookページが非公開状態でも求人の作成はできるが、ページを公開してからでないと求人も公開されない

・求人ページかFacebookページにアクセスしたユーザーにしか表示されない

・投稿作成後、30日で投稿が削除されてしまうので再投稿が必要

という4点が注意点になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Facebookの求人ページはまだ知名度が高くないので応募を集めるのは難しいかもしれないですが、投稿の作成は簡単なので応募が来たら嬉しいな、くらいの気持ちで投稿してみるのがいいかもしれません!

 

Facebookの「投稿の宣伝」とは?

はじめに

Facebook広告と「投稿の宣伝」、この2つの違いがいまいち分かっていない方や、Facebook広告やってるよと言いながら実際にやっていたのは「投稿の宣伝」だった、なんて人が結構いるのではないでしょうか。

今回はそれぞれのメリットや使い分けなどを解説していこうと思います!

Facebook広告と「投稿の宣伝」の違い

簡単に言ってしまえば「投稿の宣伝」はFacebook広告の1つなのですが、他の種類の広告とは異なる点が多いために別のものとして扱うことが多いです。この記事では違いを分かりやすく伝えるために別のものとして扱わせていただきます。

Facebook広告

Facebook広告は広告マネージャという機能を使って作成した広告を配信するというものです。

 

広告の作成には多少専門的な知識が必要になりますが、細かいターゲティング設定ができる点などから成果は上げやすいです。

Facebookのヘルプページでは以下のように紹介されています。

Facebookの「投稿の宣伝」とは?1

Facebookの「投稿の宣伝」とは?2

投稿の宣伝

Facebookページでの投稿を、広告のように予算をかけて多くのユーザーに表示することです。

Facebookのヘルプページでは以下のように説明されています。

Facebookの「投稿の宣伝」とは?1

「投稿の宣伝」を使うメリット

最大のメリットは広告マネージャーなどを使わないので簡単に利用できることです。

投稿をそのまま使うので、広告文や画像が必要ないので非常に簡単です。

他には、初期設定でエンゲージメントの最適化設定が行われるので投稿にいいね、コメント、シェアがつきやすくなるため全体のブランド認知度アップには最適です。

「投稿の宣伝」を使うデメリット

Facebookページへのいいね、コメント、シェア、全体のブランド認知度アップのために最適化されている関係でアプリのインストール、ウェブサイトのコンバージョン、動画再生数、ショップの注文件数などを獲得するのは苦手です。

それらの獲得を目指すのであれば、通常のFacebook広告を利用するのが良いと思われます。

通常のFacebookの方がターゲティング等を細かく設定できることもデメリットといえるかもしれません。

Facebook広告との使い分け

認知を広めたなら「投稿の宣伝」、問い合わせやコンバージョンを獲得したいなら「Facebook広告」を使うことをオススメします。

「投稿の宣伝」のやり方

まず、準備としてFacebookページの作成と広告の掲載が可能なページの管理者権限が必要になりますのでご用意ください。

 

準備ができたら「投稿の宣伝」をやってみましょう。

 

①既存の投稿を利用する場合は投稿の下の方にある「投稿の宣伝」をクリック

新たに投稿を作成する場合は投稿する内容を書き終わったときに、「投稿」ではなく「投稿の宣伝」をクリック

Facebookの「投稿の宣伝」とは?4

②配信したいターゲットや予算の設定をする

Facebookの「投稿の宣伝」とは?5

◆目標

目的に応じて選ぶ

Facebookの「投稿の宣伝」とは?6

◆特別な広告カテゴリ

画像にある4つの項目に当てはまるカテゴリならばチェックをつける

それ以外であればスルーでOK

Facebookの「投稿の宣伝」とは?7

◆オーディエンス

投稿を見てもらいたいターゲットを設定する

Facebookの「投稿の宣伝」とは?8

◆期間・合計予算

投稿を宣伝する期間と期間内の使う金額を設定する

Facebookの「投稿の宣伝」とは?9

◆配置

投稿を宣伝する場所を選択する

 

◆Facebookピクセル

ピクセルを設置済みの場合はピクセルを選択する

 

◆支払い方法

支払い方法を選択、または追加する

Facebookの「投稿の宣伝」とは?10

③内容に間違いがなければ右下の「投稿を宣伝」をクリック

 

これで投稿の宣伝は完了です!

注意点

・Facebookページが公開されていないと宣伝できない

・広告の掲載が可能なページの管理者権限が必要

という2点が注意点になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

基本的には通常のFacebook広告のほうが成果が上げやすいためオススメなのですが、専門的で難しい点が多いので初めてFacebook広告をやってみるという人は「投稿の宣伝」からやってみるのもいいかもしれません!

 

【誰でもわかる】Facebookページ作成方法

はじめに

Facebookで広告や求人をだすにはFacebookページという企業アカウントのようなものが必要になります。

今回は、Facebookをビジネスに利用する際には絶対に必要になるFacebookページの作成方法を解説しようと思います!

Facebookページ作成の準備

まず最初に個人用のFacebookアカウントを作成します。

普段使っているFacebookアカウントがあるなら、それを使えるので新規での作成は不要です。

Facebookページ作成

アカウントの用意ができたらFacebookページを作成するページを開きます(下記にリンクを貼っておきます)。

https://www.facebook.com/pages/creation/?ref_type=facebook_business_website#

 

①会社名やビジネス名、ブランド名を入力

facebookページ作成方法1

②入力すると選択肢が出るので選択

 

③255文字以内でビジネスやサービスの内容、またはページの目的などを入力

 

④内容を確認し、「Facebookページを作成」をクリック

 

⑤プロフィール写真とカバー写真を追加

任意なので追加しなくても良いですが、画像がある方が印象に残りやすくなるので追加をオススメします。

画像の規定は以下の通りです。

Facebookページ作成方法2

⑥画像に間違いがなければ「保存」をクリック

Facebookページ作成方法3

これで基本的な設定は終わりです。

他にも電話番号の追加などをすることでより充実したFacebookページになります。

 

「ページ設定完了までのステップ」をクリックすることでまだ追加していない項目が表示されるのでその項目を埋めていくのが分かりやすくていいと思います。

Facebookページ作成方法4

ページの設定が完了するまで非表示にしておきたいという方は「設定」の「公開範囲」を「ページは公開されていません」に変更してから設定を進めましょう。

また、設定が完了したら「ページは公開されています」に忘れず変更しましょう。

Facebookページ作成方法5

注意点

設定を行う際に注意が出ないので気を付けなければいけない点がいくつかあります。

・Facebookページを作成する際に使用したアカウントがそのFacebookページの管理者になる

ページのプロフィール写真は、広告や投稿では円形にトリミングされる

・Facebookページを作成した時の初期設定では公開されてる

という3点が注意点になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Facebookページを作成すればFacebookで広告を出したり、求人を出したりすることができるようになるので是非活用してみてください!

 

広告、求人の出し方についても記事にまとめていますので良ければそちらもご覧ください!