Facebookの無料求人について徹底解説

Facebook
facebook無料求人とは

はじめに

今の時代、求人を出す方法は多岐にわたりますがその多くは費用が掛かるものです。

有料の求人のほうが無料で出す求人よりも即効性があり効果的であることは確かなのですが、無料で常設する求人では少しでも費用を抑えられる方がいいですよね。

ということで今回は無料で掲載できるFacebook求人の紹介をさせていただきます。

無料求人と広告との違い

無料求人

無料求人はFacebookページ(企業アカウントのようなもの)に求人を投稿することです。

求人ページから流入が取れること以外は通常の投稿とほとんど変わらないので、あまり多くの人の目に届くことはないです。

ですが、もし問い合わせや応募が発生しても一切費用は掛かりません。

投稿を多くの人に見てもらいたい場合には、費用をかけて「投稿の宣伝」をすることができます。

「投稿の宣伝」をする方法については以下の記事で解説をしています。

 

Facebookの「投稿の宣伝」とは?

 

広告

一般的にいうFacebook広告のことです。

求人の応募や電話での問い合わせ等をコンバージョンに設定することで通常のFacebook広告を使って求人を出すことができます。

Facebook無料求人を使うメリット

最大のメリットはやはり無料で求人を出せる点です。

求人ページではユーザーの現在地から近いエリアの求人が表示されるので、人口の多い都市部のほうが効果的に無料求人を活用できます。

さらに、Facebookは実名や年齢等の登録情報の正確さが特徴なので他のSNSより求めている人材にアプローチできる可能性が高いといえます。

無料求人の掲載方法

まず、準備としてFacebookページの作成が必要になりますので作成方法の解説をしている記事を載せておきます。

 

Facebookページの作成方法

 

Facebookページが作成出来たら求人の掲載をしましょう。

なお、掲載をやめたい場合は掲載後でもすぐに掲載を削除できます。

 

①左側にある「求人」をクリック

facebook無料求人のやり方1

②左下の「求人を作成」をクリック

facebook無料求人のやり方2

③各項目を入力し、「次へ」をクリック

facebook無料求人のやり方3

・連絡先の設定

Facebook Messengerかメールのどちらかを選択します

メールを選択する場合、メールアドレスを入力します

 

・職種、役職

入力します

 

・ビジネス名

入力します

 

・勤務地

入力すると地名の選択ができるようになるので選択します

 

・雇用形態

フルタイム、パート・アルバイト、インターン、ボランティア、契約社員のいずれかから選択します

 

・仕事の説明

入力します

 

・最低給与(任意)、最高給与(任意)

任意なので入力しなくても大丈夫ですが、入力がある方が目につきやすくなります

 

・給与形態(任意)

最低給与と最高給与を入力した場合には入力が必要です

1時間、1日、週、月、年のいずれかから選択します

 

・スクリーニングの質問(任意)

応募者に質問ができます

複数の質問が設定できます

あらかじめ用意されたテンプレも利用できます

 

質問の種類は多岐選択式、はい/いいえ、自由回答の3種類から選択します

多岐選択式を利用する場合は選択肢の入力が必要になります

 

④広告を表示させる友達を選択(選択しなくても求人ページには表示されます)

 

⑤プレビューを確認し、間違いがなければ「投稿」をクリック

facebook無料求人のやり方4

予算をかけて求人を配信するつもりなのであれば、「求人の宣伝」にチェックを入れます。

予算をかける予定のない方はチェックを入れても入れなくても大丈夫です。

 

「求人を宣伝」にチェックを入れると下の画像のような画面になるので、求人を見てもらいたいターゲットや広告の予算等を入力して「宣伝する」をクリックしましょう。

なお、支払い方法などの情報を登録していないと宣伝できませんので注意してください。

facebook無料求人のやり方5

⑥求人ページに切り替われば設定完了

facebook無料求人のやり方6

この画面から求人内容の編集、求人が不要になった際の求人の終了と削除、30日後に求人が配信停止した際の再投稿などができます。

 

投稿内容はホーム画面の「求人」をクリックし、自分が投稿した求人の「管理」の「求人を見る」から確認できます。

注意点

いくつか注意点があります。

・Facebookページを作成していないと投稿できない

・Facebookページが非公開状態でも求人の作成はできるが、ページを公開してからでないと求人も公開されない

・求人ページかFacebookページにアクセスしたユーザーにしか表示されない

・投稿作成後、30日で投稿が削除されてしまうので再投稿が必要

という4点が注意点になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Facebookの求人ページはまだ知名度が高くないので応募を集めるのは難しいかもしれないですが、投稿の作成は簡単なので応募が来たら嬉しいな、くらいの気持ちで投稿してみるのがいいかもしれません!

 

運用型広告のコンバージョン獲得・増加なら
すべてZokujinにお任せください。

広告代理店選びならZokujin

こんなお悩みがあればご相談ください!

  • コンバージョンが獲れない

  • コンバージョンが増えない

  • Web広告を始めたいけどどこにお願いしよう

keita masuda
この記事を書いたのは
masuda keita

マーケティング

GoogleYahoo!やSNS広告の広告運用が専門分野。アパレルECや食品EC・BtoBまで幅広い広告運用実績を持つ。Apexでは上位3%の実力を持つ。